江戸川区 浴室にあったトイレを独立したトイレにリフォーム

窮屈な3点ユニットタイプから広々のセパレートタイプに!

江戸川区 浴室にあったトイレを独立したトイレにリフォーム

お風呂と洗面とトイレが一体型の3点ユニットタイプから、セパレートタイプにリフォームしました。

お客様のご要望

江戸川区松島にあるアパートのオーナー様から、
「アパートが古くなってきたので入居者がすぐに決まらず、空室が目立つようになってきた。リフォームをしたいけど、リフォーム費用の持ち出しは資金的に厳しいのだけど・・・何かいい方法はないか?」
といったご相談がありました。

そこで、空室対策リフォーム『0円リフォーム』をご紹介しました。
費用を持ち出しせずにリフォームすることが可能なため、オーナー様も即決、すぐに実施が決定しました。

施工ポイント

省スペースなことから採用されていた3点ユニットタイプを、使い勝手の良いセパレートタイプにリフォームしました。

施工例写真

  • トイレ(リフォーム前)
    リフォーム前は、古い水まわりユニットの典型、3点ユニットタイプ(お風呂と洗面、トイレが一体型)でした。
  • トイレ(リフォーム後)
    お風呂と洗面とトイレが一体型の3点ユニットタイプから、セパレートタイプにリフォームしました。
    トイレの空間がしっかり確保され、ゆったりとご利用いただけます。
    洗面化粧台も設置し、身支度も落ち着いてできるようになりました。

物件概要

所在地
江戸川区松島
リフォーム箇所
トイレ(空室対策リフォーム『0円リフォーム』の一部)
この施工例についてのご質問はお気軽に!
部位別施工例